MOVIE

クライミングシューズリソール作業の工程を追ったドキュメンタリー風プロモーションビデオ

リソールアズマ様

再び「リソールアズマ 」さんのプロモーションビデオを制作させて頂きました。

制作した映像はこちらです。

 

今までの映像制作時にはSONY α7RIIIというフルサイズミラーレス一眼を使用していたのですが、今回は映像に特化した機材で撮影に臨みました。

これは「Black Magic Design」というオーストラリアのメーカーが販売する「Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K」通称「BMPCC4K」というシネマカメラで、本格的な映像収録が可能です。

今回の撮影では、撮影者側がアクティブに動くようなカメラワークは必要ないと判断し、一脚と手持ちを組み合わせて撮影しました。 プロの仕事は手が物語るという考えのもと、手元のクローズアップを多く使っています。

編集時はBGMと調和するようにカットを繋げるのですが、この機械を使う一連の流れは特にこだわって繋げました。

ちなみにこの機械はイタリアから仕入れたこだわりの一品で、全方向からの圧縮によってシューズとソールの密着度を高めてくれるとのこと。

あとは靴を修理するイメージとして、ユーザの立場で考えると「新品より劣る。」という心配があるんじゃないかと。つまり、貼り直したソールが剥がれる不安があると考え、丁寧にソールを接着させていくシーンはしっかりと表現しました。

リソールアズマさんでは、制作したプロモーションビデオをInstagramのIGTVやウェブサイトに公開され、新たなフォロワーさんが増えたと嬉しい反響を頂きました!

今後ともプロモーションに取り組んでいきたいと思います。

制作事例

TOP